外壁塗装できれいな家が蘇る

リフォームを繰り返すことで良い状態を保っています

リフォームを繰り返すことで良い状態を保っています外壁塗装をはじめてしてもらいました思いのほか施工に長い期間が掛かりました

我が家は古い木造住宅ですが、リフォームを繰り返すことで良い状態を保っています。
特に屋根などの外側の部分は家の大事な部分ですので、傷みが目立ってきたら早めに直すことを心掛けています。
少し前に雨漏りがあったのですが、屋根部分を修復することで被害を広めずに済みました。
外壁は家の広い部分を占めていますが、新築の際は安い塗料を選んでいたのか、それとも施工の際に手抜きがあったのかはわからないのですが、早い段階で汚れや劣化が目立っていました。
オフホワイトだった外壁も灰色がかった色になってしまい、実際よりも家が古く見えてしまっていたのです。
そして、ただ汚れているだけではなく、ひび割れなどの劣化も目立ってきました。
その当時は、同じ敷地内に離れを新築していたのですが、建築業者に本宅の外壁の劣化を指摘されていたのです。
このままでは見た目の悪さだけではなく、ひび割れ部分から水が入り、家の耐久性を落とすと言われていました。
離れの建築に多くの費用が掛かるので、余計な出費は避けたいところですが、本宅の劣化が進むとかえって工事費は高くつきそうです。
そこで、外壁塗装の業者を紹介してもらい、施工を行うことにしたのです。